ロケーション抜群!伊根浦に新たな食事処「舟屋食堂」がオープン!

ロケーション抜群!伊根浦に新たな食事処「舟屋食堂」がオープン!

2018年4月、伊根浦に新しい食事処がOPENしました!

その名も「舟屋食堂」。

ロケーション抜群な上に、地元の海鮮を使った料理が食べられるということでもうすでに人気のお店。

なんとか今年のGWが始まる前にお店に行けたので、レポートしていきます!

抜群のロケーション

舟屋食堂は伊根湾沿いの観光の中心、伊根町観光協会の2階にあります。観光協会はこんな建物。こちらも2018年4月にOPENしました。

目の前はふなやを間近に眺められる伊根浦公園。

建物に近づくと舟屋食堂の看板がありました。

かわいいメニューも。

素泊まりのお宿も多いため、舟屋食堂では朝食も出しているんですね。これは嬉しいところ。ランチは海鮮丼や定食と海鮮系中心です。

入口がちょっとわかりにくいんですが建物向かって左に2階に続く階段があるのでそれを登っていくと、舟屋食堂に行けます。

店内の様子

店内は落ち着いた、清潔感のある空間。

ほとんどの席が窓際で、舟屋が眺められるようになってます。本当いい眺め。

4人席のテーブルが8つと、奥に14席分ほどのテーブルがあります。

地元の魚を使った料理

このサイトのライターでもある大里くんと漁師の友人と3人で行ったので、それぞれ違うものを頼んでみました。

まずは大里くんの頼んだ「魚のからあげ定食(¥1500)」。

その日はカワハギのからあげ。しかも嬉しいことにお刺身もしっかりとあります。

満足気な大里くん。

続いてぼくが頼んだ「海鮮丼(¥1500)」。

お味噌汁と小鉢が2つついてます。海鮮丼には地元でとれたタイやハマチがのってます。ネタが新鮮でうまかったー!

そして漁師の友人が頼んだ、「伊根浦御膳(¥3000)」。

見てください、この写真に収まりきらない数々のお皿たち。

この定食は魚のフルコースが楽しめます。

お刺身、煮魚、焼き魚、蒸し魚、揚げ物、小鍋、茶碗蒸し、酢の物、小鉢が2つという大ボリューム!!

焼き魚と伊根の名物、海藻で作った「うご」

しかし、負けてないぼくの友人。この量を難なくたいらげてました。いや、結構あったよ…?

食べてみたいけどボリュームありすぎる!という方も他の定食があるのでご安心を。

舟屋定食(¥2000)は伊根浦御膳から2品(蒸し魚と揚げ物)、漁師定食(¥2500)は伊根浦御膳から1品(蒸し魚)少なくしたものになりますので、ご自分にあった定食を選んでください。

舟屋を眺めながら、地元の海鮮を楽しむ。ぜひ新たにOPENした食事処「舟屋食堂」へお越しください。

店舗情報

  • 住所:〒626-0423 京都府与謝郡伊根町平田 491
  • 営業時間:
    朝食:8:00〜10:00 (※パン、サラダ、ソーセージなどのセットメニューのみ)
    ランチ:11:00〜15:00(ラストオーダー)
  • 定休日:木曜日
  • TEL(FAX):0772−32−0800
  • アクセス:
    与謝天橋立ICから車で35分
    丹海バス「平田」バス停から徒歩2分

食べるカテゴリの最新記事